MENU

アイフルのカードローン特集

アイフルのカードローンはインターネットから24時間申込が可能になっており、銀行の営業時間に間に合うように平日の14時頃までに審査の手続きを終えていれば、その日の内に銀行口座にお金を振り込んでもらうこともできます。ちなみに、現在ではどこの業者でもインターネットを利用した申込が一般的になっていますが、インターネットを利用した申込を最初に始めたのはアイフルです。  なお、カードローンの利用条件は満20歳...

<アイフルの金利>アイフルの金利は4.5%〜18.0%です。利息も利用日数分のみとなっており大変お得です。しかし、そうなってくると金利の計算は複雑ではないのかとお思いになる方も少なくないでしょう。まず、申込みの前に月々の返済金額はいくらになるのか確認しておくと良いでしょう。一般的に消費者金融と言えばまず金利が高いというイメージを持っている方は多いと思います。現在では『利息制限法』と言う法律で定めら...

限度額を増額したいのですが、どうすればいいですか?アイフルの会員サイトよりお申込みください。アイフルを普段から利用し、返済がスムーズなお客様には限度額を増額できる取り組みを行っています。限度額をアップしてアイフルをより利用しやすくなります。私どもからのお客様への感謝の気持ちをお受け取りください。限度額増額のお申し込み方法アイフルの窓口にお越しいただくか、インターネットを利用した方法がございます。イ...

アイフルは審査が早く、即日融資も可能な消費者金融のひとつです。実は、インターネットで申し込みをして審査に通ったあとは、自動契約機を活用するのが最も手間がかからずスムーズなことはご存知でしょうか。ネットから申し込んで審査済みの場合、最短30分未満でカードが作成され、その場でキャッシングを利用して融資を受け取ることが出来るんです。アイフルの自動契約機は、操作だってとても簡単。はじめは不安かもしれません...

カード発行がスピーディーで、カード受け取り後はすぐに融資を受けられることから、店頭窓口や自動契約機からアイフルに申し込まれる方が多いのですが、その際本人確認に有効な書類は提出が義務付けられていますし、条件によっては収入を確認できる書類の提出も必要となってきますので、予め準備の上お出かけ下さい。もしインターネットで全ての手続きを完了させる場合でも、必要提出書類についてはFAXなどで送らなくてはなりま...

アイフルでは、申し込みを行った時間帯によって、審査結果が出るまで待たされる時間が異なってきます。もしもアイフルの営業時間9:00〜21:00(平日・土日問わず)終了後の21時過ぎに申し込みすれば、結果が知らされるのは翌日となります。また、問い合わせを受けてから30分以内に審査時間を回答するよう心がけているようですが、状況によっては1時間ほど待たされることもあるようです。アイフルの審査をできるだけス...

全国各地に店舗と自動契約機を持つ消費者金融のアイフルはインターネットを使ってお申し込みを行っていただきますと、30分以上、待ち時間を短縮できます。店舗窓口でご契約される場合よりもお時間がかからないので、ぜひインターネットをご利用ください。アイフルの公式サイトをご覧いただくと、トップページから全国の店舗・ATM検索を行っていただけます。中にはATMがない店舗もありますので、検索をしてご自身がこれから...

アイフルにお申し込みの際は、社長・代表者・正社員・契約社員・派遣社員・出向社員・嘱託社員・期間社員・臨時社員、これらの雇用形態の中から自身にあてはまるものを選択して申し込みを行います。パートやアルバイトの方の場合安定的な収入を得ていると認められるなら、たとえ年収が低めのパートやアルバイトの方でも返済能力があると判断され、審査を通過することができます。今はアルバイトだけで生計を立てているという方も多...

カードローンの契約を申込んだ場合は必ず審査があり、審査の一環として勤務先への電話による在籍確認が行われます。カードローンの中には勤務先への在籍確認をしない代わりに、「健康保険証」や「給与明細書」の写しを提出してもらうことで就業事実を確認しているものもありますが、通常はどこの業者でも在籍確認が必須事項となっています。在籍確認をされると消費者金融への借金が同僚に知られるからと、体面的な支障を心配する人...

アイフルで借入の申し込みをする際、条件によっては収入証明の提出が必要になります。収入証明が必要な条件は、貸金業法によって定められており、@:アイフルからの借入が50万円を超える場合A:他からの借入と今回のアイフルの借入の合算が100万円を超える場合です。上記に当てはまらない場合は収入証明は不要となります。■収入証明となる書類アイフルの場合、提出を求められる収入証明は下記書類のうちいずれかの写しです...