MENU

24時間申込みの即日融資対応

アイフルのカードローンはインターネットから24時間申込が可能になっており、銀行の営業時間に間に合うように平日の14時頃までに審査の手続きを終えていれば、その日の内に銀行口座にお金を振り込んでもらうこともできます。

 

ちなみに、現在ではどこの業者でもインターネットを利用した申込が一般的になっていますが、インターネットを利用した申込を最初に始めたのはアイフルです。  

 

なお、カードローンの利用条件は満20歳以上70歳未満の人で、安定した収入があれば良いので、パートやアルバイトでも長期に雇用されている場合は申込が可能です。

 

なお、貸出金利は4.5%〜18%、貸出限度額は500万円になっており、大手消費者金融2社と比較してもひけはとりません。

 

1秒診断

 

アイフルのホームページには「1秒診断」という簡易的に融資の可否の分かるツールがあります。1秒診断の入力項目は年齢、雇用形態、年収、他社借入金額の4項目だけなので簡単にできます。入力後、診断ボタンをクリックすると瞬時に融資の可否が表示されます。  

 

1秒診断のメリットは正式な申し込みではないことです。仮に、正式な申込をした場合はその記録が全業者に伝わるため、短期間の間に複数の申込をすると、返済不能になる可能性の高い「危険人物」と看做されて、審査を受けることができなくなります。

 

また、申込をした後に借入が無い場合は審査に落ちたと思われるなどの悪影響にもつながります。

 

従って、年収の少ない人や他社のカードローンを利用している人など、審査に落ちる可能性のある人は最初から正式な申込をするのではなく、1秒診断で事前に確認をした方が賢明です。1秒診断で不可となった人は正式な審査に通ることはありません。

 

返済シミュレーション

 

アイフルのホームページには「返済シミュレーション」のできるページもあります。返済シミュレーションを利用すると、借入額に対して何回で完済できるのか、毎回の返済金額はいくらになるのかが確認できます。

 

自分の収入に即した適正な借入額を判断できるため、返済シミュレーションを利用することはカードローンに申込む前の必須事項と言えます。   

 

カードローンの申込方法

 

カードローンへの申込はインターネットを利用する方法や、店舗・自動契約機を利用する方法、電話を利用する方法があります。どの申込においても審査の内容に違いはありません。

 

インターネットから申込む場合は、ホームページにある申込用フォームに生年月日や個人情報、勤務先情報、収入、他社借入金額などの必要事項を入力して送信すると、審査結果の連絡がメールか電話できます。

 

審査に通った場合はそのままアイフルカードの発行手続きに移ります。証明書類をFAXで送付し、WEB上で契約を済ませると、口座への振込の申込ができるようになります。なお、審査は土日曜・祝日に関わらず、9:00〜21:00まで受け付けています。

 

一方、店舗や自動契約機を利用するとその場でカードが受けとれるので、一番早く借入金を手にすることができます。なお、自動契約機も休みなく毎日9:00〜21:00まで審査をしています。  

 

自動契約機における申込手順は、まず申込書に必要事項を記入し、本人証明書類とともに自動契約機でスキャンします。処理が終わると審査が行われます。そして、審査に通ると契約手続きに進み、最後にカードが発行されます。申込からカード発行までは1時間程度になっています。  

 

電話を利用する方法ではカードローンに慣れていない人のために、初めて利用する人専用のダイヤルや女性専用のダイヤルが設けられています。