MENU

審査結果までにかかる時間

消費者金融系カードローンを申し込むため、どこにしようか検討する際に、決め手となると言われるのが『審査時間』です。審査にかかる時間、審査の厳しさは利用者にとって重要な判断材料となります。

 

大手の消費者金融として人気の高いアイフルでは、申し込みを行った時間帯によって、審査結果が出るまで待たされる時間が異なってきます。もしもアイフルの営業時間9:00〜21:00(平日・土日問わず)終了後の21時過ぎに申し込みすれば、結果が知らされるのは翌日となります。また、問い合わせを受けてから30分以内に審査時間を回答するよう心がけているようですが、状況によっては1時間ほど待たされることもあるようです。

 

競合するほとんどの会社と同様、アイフルも審査にかかる時間は基本的に最短30分と打ち出し、公式サイトで宣伝しています。実際、本当に30分で審査が通れば非常に便利なのですが、本当にそんな短時間で審査が完了するのか気になるところですよね。アイフルの審査時間をまとめましたので、審査時間の参考にしてください。

 

アイフルの審査にかかる時間と即日対応について

新規会員を募集中のアイフルは、「SPEED」「SIMPLE」「SECRET」の3Sを掲げています。つまり、早く(SPEED)、簡単に(SIMPLE)、誰にも知られず安心して利用できる(SECRET)、ということを意味しています。

 

初めて申し込む方でも気軽に始めやすいような、親しみやすい庶民的なキーワードが使われています。では、気になる「早さ/SPEED」。本当に早いのでしょうか?アイフルは受付時間を9時〜21時と設定していますので、仕事帰りでも受け付け可能ですが、当然、遅い時間の申し込みは審査が翌日に繰り越される場合もあるので、これだけではSPEEDにつながるとは言えません。

 

また、いつでも30分で必ず審査が完了するわけではないようです。審査対象となる申し込み者が多く混雑している場合や、借入申込書にご記入が合った場合、信用情報センターの情報との照合に時間がかかる場合など、審査に時間がかかる状況が多々あります。この場合は30分で終わることは難しいと考えたほうがよいでしょう。

 

そんなときに便利になるのが、フリーダイヤルです。ネットで先に申し込みを先に済ませ、電話をすることで、審査の時間を短縮することができます。緊急時にはフリーダイヤルを利用することで、審査時間最短30分を実現することができます。

 

最短30分という審査時間は、あくまで全ての審査が完璧に進んだ場合であり、一般的には60分程度を見込んだ方がよいでしょう。また、審査が翌日に持ち越されるのを避けるために、申し込みは20時までに完了させる必要があります。

 

アイフルの審査をできるだけスムーズにするために

 

審査受付は申し込み順と決められている

 

申し込み手続きはインターネットからが最もスピーディー

 

必要提出書類は事前に余裕を持って準備する

 

できる限りアイフルの審査時間を短縮したければ、申込者自身が取れる対策は取るべきです。審査結果が届き、利用がOKとなればそのまま契約を完了させます。

 

通常の審査にかかるおおよその時間

貸金業法第13条の3に規定される、以下の条件の場合は、自動処理で審査が完了します。

 

  • 当初の利用限度額が30万円かつ、希望限度額が50万円以下
  • 他者借り入れ額を含む借り入れ額の合計が100万円以下

 

信用情報に問題がなく、総量規制の範囲内という条件であれば、審査にかかる時間は最短で30分となります。遅くても1時間で完了すると考えて問題ないと言えます。