MENU

アイフルで借入をする際の収入証明について

アイフルで借入の申し込みをする際、条件によっては収入証明の提出が必要になります。

 

収入証明が必要な条件は、貸金業法によって定められており、

 

@:アイフルからの借入が50万円を超える場合

 

A:他からの借入と今回のアイフルの借入の合算が100万円を超える場合

 

です。

 

上記に当てはまらない場合は収入証明は不要となります。

 

■収入証明となる書類

 

アイフルの場合、提出を求められる収入証明は下記書類のうちいずれかの写しです。

 

1.源泉徴収票

 

2.直近2カ月分の給与明細

 

3.所得証明書

 

4.確定申告書

 

5.住民税決定通知書

 

収入証明の提出が必要となる条件は前述した通りです。

 

■収入証明書類の提出について

 

アルバイトの立場でも一番用意しやすいのはやはり給与明細でしょう。直近2カ月分が必要とされていますが、地方税や住民税の記載のある給与明細であれば直近1カ月分でも可、とされる場合もあるようです。

 

注意しなければならないのが、給与明細は大抵の場合小さな字で記載されているのでコピーを取ると字がつぶれて読みにくくなってしまうことがある点です。

 

提出書類のコピーを取る際は拡大コピーをするなど、記載されている文字が確実に読み取れるように注意してコピーを取るようにしましょう。

 

■収入証明が用意できない場合は?

 

給与明細や確定申告書、源泉徴収票などの書類が用意できない場合、各市町村から所得証明書を取り寄せることができますので、前年度分を役所から取り寄せてそれを収入証明として提出することが出来ます。