MENU

即日融資対応の審査は甘い?

最近のカードローン業界の傾向として,即日融資に対応しているサービスが増えていることが言えます。その影響か,カードローンを既に利用していたり,これから利用しようかと検討中だったりする人も多いようです。

 

〈カードローンを利用するのはちょっと…〉と思う人も,ひと昔前と比べて減っているようです。利用者の多くは,カードローンの上手な使い方を心得ていると言えそうです。

 

カードローンの利用者が増えている要因として,次の2点が考えられます。ひとつは,即日融資に対応しているサービスが増えたこと。もうひとつが,申請時の審査の基準がわりあいに甘くなったことです。では,なぜ即日融資に対応しているカードローンの審査基準が甘くなったのでしょうか?

 

それには,2つの理由が考えられます。第1の理由は,即日融資に対応しているカードローンは,利用限度額を低めに設定しているということが挙げられます。カードローン会社は,好意のみで融資をしているわけではありません。

 

融資した分は,確実に返済してもらわなくては困ります。ですから利用限度額を低く設定し,万が一の事態のときのダメージが少なく済むようにと備えているわけです。利用限度額が低いだけでは利用者側にメリットがありませんから,その代わりの措置として審査基準を甘くしているようです。

 

第2の理由は,「スコアリング形式」という審査方法を利用することで,審査を簡単且つスピーディーにできるようになったことがあります。スコアリング形式では,申請者に関するデータを数値化することで「融資をするのに値するかどうか」や「融資金額の上限はいくらまで可能か」などの判断が瞬時にされます。スピーディーに審査を済ませることができるため,即日融資にも対応できるのです。

 

気をつけたいことは,審査基準が甘くなっている=誰でも融資が受けられるというわけではないということです。過去にカードローンでのトラブルがあった人は,場合によっては審査に通らないかもしれません。カードローンの審査は,早いと数分〜数十分で結果が出ます。カードローンの利用を考えているのなら,まずは審査を受けてみて,それから判断するのもいいと思います。